大滝詠一『ゴー!ゴー!ナイアガラ』

もうどうにも止らない大滝詠一中毒状態困った

これまた、ぎっしりPOPソングが詰まった一枚で、トーゼン◎
特に、大滝さんの多重コーラスがたっぷり聴けて、大満足?。

アルバム全体が、DJイーチ大滝のラジオ番組って設定なので、ところどころジングルが挟まれているのがまた楽しい。

冒頭のイーチ大滝のMC、「レディース アンド ジェントルメン、ボーイズ アンド ガールズ、おとっつぁん あんど おっかさん」ってフレイズは確か、江口寿史が「進め!パイレーツ」だか「ストップ!ひばりくん」だかで引用してた気がする。。。
江口寿史もナイアガラーだったのかな?


ベストトラックはtrack11:「Cobra Twist」ツベコベ言わず、ただただすっげーカッコイイ!!


see:http://www.t3.rim.or.jp/~t_abe/niagara/album/gogo.html

大滝詠一『Niagara Moon』

まだまだ止らない、大滝詠一ブーム。

いやはや、これまた◎な一枚。聴いていて楽しくなるようなPOPソングがたっぷり。

もう、とにかく、聴いていない人は、聴いたほうがいいヨって言いまくりたくなっちゃいます。

ベストトラックはtrack-7:「福生ストラット」。しゃがれた大滝さんのボーカルも渋いし、演奏も飛び跳ねてる!
ウルフルズの「大阪ストラット」も悪くないんだけど、どっか泥臭いんだよね?。それが味なのかもしれんが。
その点、「福生ストラット」はとってもスマートでカッコイイ!

ツボにはまったのがtrack-2:「三文ソング」で披露されている、サッチモ(ルイ・アームストロング)の物真似。何度聴いても笑ってしまう笑顔


ねぇ、ホント、もしまだこのアルバムを聴いたことがないのなら、聴いたほうがいいよOK


see:http://www.t3.rim.or.jp/~t_abe/niagara/album/moon.html

大滝詠一『大瀧詠一作品集 VOL.2(1971?1988)』

というわけで、早速買ってしまいました(^^;

しかしながら。。うーん、このアルバムは、こちらの期待値が高すぎたのか、◎とは言えないなぁ。。。

永遠の名曲track-1:「夢で逢えたら」は、ゾクゾクするほど感動的なのですが、後ろへ行けば行くほど、ゾクゾク感がしぼんでしまう。。。

まぁ、沢田研二が歌うtrack-6:「あの娘に御用心」、ムッシュかまやつのtrack-7:「お先にどうぞ」の2曲が個人的にはヒロイモノでしたが。。


逆に、期待していたtrack-13:「冬のリヴィエラ」track-14:「熱き心に」あたり、ちょっとガッカリ、だったかなぁ。

まぁ、オーラスのtrack-17:「イエロー・サブマリン音頭」で、大団円を迎えるわけで、大滝音頭ファンとしては、それだけで満足と言えなくもないんだけど。


see:http://www.t3.rim.or.jp/~t_abe/niagara/album/e_sbook2.html
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ