大滝詠一『大瀧詠一作品集(1980?1985)』

まだまだ続く大滝詠一特集。

ボーカリスト・大滝詠一のファンとしては、ちょいと買うのをためらっていた、他のミュージシャンへの提供楽曲集でしたが。。。

いやはや、やっぱり大滝さんはサイコウ笑い

松田聖子が歌うtrack-14:「風立ちぬ」、小学生のころにベストテンで聴いたとき(トシがバレるね)にはちっとも解らなかったけれど、今聴くと、スバラシイ曲なんだとヒシヒシと感じられます?。


ヒロイモノは須藤薫が歌うtrack-2:「あなただけ I LOVE YOU」。須藤さん、今もガンバってるらしいデスね。。。

その他、楽しい楽曲が盛りだくさん。こりゃあ「作品集2」のほうも買わなきゃ、だなぁ。。


see:http://www.t3.rim.or.jp/~t_abe/niagara/album/e_sbook1.html

大瀧詠一『大瀧詠一』

なんだか大滝詠一ブームが自分の中で去らず、また買ってしまった。

でもって、これまた◎なアルバム笑顔でした。やっぱいい声してるなぁ、大滝さん。


track-2,6,18:「それはぼくじゃないよ」がベストトラックかな。って、三つもあるじゃん困った ミックス違いだけど、まぁ、僕の耳程度ではどれも大差なし(^^;
大滝さんも認める「歌手・大滝詠一のベストテイク」の一つ。


ネット友達の魅惑のヒトヅマ・ヨーコちゃんに、最近大滝詠一にハマってるって話をしたら、ヨーコちゃんのダンナがファンで、ヨーコちゃんも良く聴くとのこと。
いろいろウンチクを語ろうと思ってたのに、なぁ?んだ、ツマラナイ悲しい


でも、「ナイアガラ音頭」は知らないって言うので、mp3に変換してオキカセしてみた。もちろんシングルバージョンのほう。
やっぱり「オンドッ オンドッ」ってコーラスが耳を離れないらしいウインク


see:http://www.t3.rim.or.jp/~t_abe/niagara/album/first.html

Niagara Fallin' Stars『LET'S ONDO AGAIN』

「ナイアガラ音頭」で大滝詠一の音頭モノに開眼して、衝動買いした『LET'S ONDO AGAIN』。

再発されたCD選書のヤツなので、ライナーはピーター・バラカン。この人のことはよく知らないけど、たまにNHK-BSで見かける。なんとなく好感もってしまうのは、ダニエル・カールに似ているからだろうか?(似ていませんか、そ?ですかすいません

track-1:「峠の早駕篭」からグイグイ引き込まれて圧巻。track-12:「Let's Ondo Again('81 MIX)」まで、捨て曲ひとつもなし!(大滝詠一ならアタリマエか)

ヒジョーにお買い得な1枚でした笑顔


偶然にも、このアルバムを買った日に、track-8:「ハンド・クラッピング音頭」に参加している星セントさんの訃報が届くというのも、何か因縁めいているはてな
そういや、少し前には、レイ・チャールズもなくなったなぁ。。合掌。

see:http://www.t3.rim.or.jp/~t_abe/niagara/album/ondo.html


追伸:柄にもなく 絵文字っつーのを使ってみた。なんか照れますな。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ