ふとNHK?BSにチャンネルを合わせたら、今年の夏の「TOKYO JAZZ」の編集バージョンが放送されていた。森山良子のバックで山木秀夫さんが、フライド・プライドのバックでは村上秀一さんが叩いていた。どちらも大好きなドラマーだけど、プレイを聴いてもなんだかもうひと突ききぬけてくるものがない。

去年は、ハービー・ハンコックトリオを始め、かなり楽しめた印象があるんだけど。録音エンジニアが去年とは違うのかな?会場が屋外から室内へ変わったのも影響してるか??


去年はちょうど、ムスコが産まれて、ツマはムスメとムスコを連れて里帰りしてた頃で、一人のんびり見てたんだよなぁ。あれからもう一年か。。。

会場が映ったときに、けっこう小さな子供さん(小学4年生くらい?)を連れた観客がいた。早くうちの子供たちも、JAZZのライブに連れて行けるくらいにならないかな?。