ざった

ペンの日/ステラおばさん

11月26日は「ペンの日」。日本ペンクラブ発足を記念して、だそうな。

面白いのが(?)日本ペンクラブの理事と、三島の憂国忌の発起人とが、けっこう重なっているということ。浅田次郎はまぁなんとなくうなづけるけど、立松和平なんて、なんで憂国忌のほうにも名前が載ってるんだ?こういう「日本的な風景」を見ると、ホント、ガックリしてしまう。
「遠雷」「性的黙示録」でガツンと打ちのめしてくれたワッペイ先生、しっかりしてくださいよ。


さくらちゃんがコメントで教えてくれたステラおばさんのクッキー。この会社はオンナノコ向けの子供服も作っていて、もう少しムスメが大きくなったら是非着せたいブランドなのである。

「アメリカン・カントリー調のナチュラルで暖かみのある子供服」。「大草原の小さな家」や、世界名作劇場の「赤毛のアン」を見て育った世代には、ノスタルジックな感興をもたらさずにはいられない服。ツマには「高いし、ムスメには似合わんと思うがのぉ」と冷めた視線で言われてしまうのだけれども。

憂国忌

1970年11月25日は、小説家の三島由紀夫の命日「憂国忌」

ボクは三島に関しては、ジマンじゃないが、まともに読んだことがない(イバるな)。

前の会社のときにお世話になった女性に「三島の『豊穣の海』四部作はイイので、ゼッタイ読んでくださいねっ!」と言われて、「ハイ」と返事をしたのは何年前のことだろう。

まだその宿題を果たせずにいる。でも忘れていませんから。必ず読みます。


高校生のころ愛読していた北杜夫『どくとるマンボウ青春記』に、自殺について言及した文章があって、「30までの自殺は認めない。30を過ぎての思想的な自殺なら、まだ許せるが。とにかく30を過ぎるまで生きろ。」(ウロオボエ)と書いてあった。

太宰に影響を受け、北さんご自身が自殺という「観念」に憧れていた青春時代を振り返る文章の中での、この一文は、当時まさに太宰的な自死への漠としたアコガレを感じていたボクには、とても強烈に、頭に響いた。とにかく30まで生きろ。


今、30を過ぎて、やはり北さんの言葉の正しさを実感する。30まで生きろ。生き延びろ。ボクは生き延びた。甘ったれでヘナチョコでジコチューでどうしようもないロクデナシだけれども、とにかく今生きている。



後に、鬱病という病を知り、若くしての自殺が、全てが全て、観念的・精神的なものではないということも知った。知人が何人か自ら命を絶ったという知らせも受け取った。30まで生き延びるってことは、本当に難しいんだと思う。生き延びたことは、人生において勝利ではない。自殺は敗北ではない。しかし、積極的に選ぶべき選択肢ではないと思う。

キミが生きているというだけで、意味があることなんだ。だからどうか、自ら死を選ぶことだけはしないで欲しい。子供たちに、そう伝えるまでは、ボクは生き延びていたい。

厄年?

ボクと同い年の女性は今年は後厄だったんだよなぁ、確か。。

同い年のメル友のヨーコちゃんが、少し前から体調が悪い腰が痛いとボヤいていたけど、ついに耐え切れなくなって病院にいったら、子宮筋腫で手術とのこと。。。


ちょいと調べてみたら、まぁ命に別状はないとはいえ、なかなかにタイヘンな病気のようで。。。


元気に退院してまたメイルもらえるようになるといいんだけど。ご主人とお子さんがついてるから、きっと手術も術後の諸々も乗り越えてまた明るいメイルが届くと信じています。。。


こういうのを身近に経験すると、ツマやらあの人やらこの人やら、同世代のみんなはダイジョウブかな?という思いがよぎる。ゴブサタしてしまっているあの人やらこの人やらに、落ち着いたらメイルしてみようかな。。。


先日、前の会社の先輩と久々にメイルをやりとりした。近況を知らせあった最後に、「またメイルをください。無事に生きているということが解るだけでもうれしいので」と書き付けて、なんだか不吉な書き方だなと思いながら、それが本音だったので、削除せずに出した。

ここんとこ、病気、自殺などで、知人の訃報が続いたりもしたので、本当に、無事に生きているというだけで、それだけでいいじゃないか、と思ってしまう。もちろん、笑顔で生きていけていれば、それはなお、素晴らしいことなんだけれども。

クッキー

今日コンビニで、ミスターイトウのガレットなるクッキーを買った。

ミスターイトウの製品に共通して言えることだと思うんだけど、「美味い。けどちょっとシツコイ。」ってカンジ?いや、このシツコサ(しっかりしたバタの風味)がミスターイトウさんの持ち味なんだろうけど。

個人的には森永のムーンライトとかのほうが好みかなぁ?。でもミスターイトウのテイストも、捨てがたい。。。


その他、美味いビスケット・クッキー情報 募集中。

風邪じゃ?(涙)

昨日、突然ムスメがケホケホと咳き込んだ。あっというまに風邪の症状がドバッと出てきて(涙)、気がつけばお熱は39度近く。。

とりあえず、薬を飲ませて早めに眠らせたんだけど、夜中にひどく咳き込むので、アワテテ夜間救急センターへ?。ここにお世話になるのは一年半ぶりくらい?あんまり久しぶりすぎて、夫婦二人とも場所が思い出せず道に迷ったりして(苦笑)、さらにあせりまくり。

104で電話番号調べて、場所を聞いて(すぐ近くまでは来てたのに!)、なんとか診てもらえたけれど、お薬が出て、安静にしているようにとのこと。

今日もずっと咳がとまらず。。熱は下がったので一安心だけれど、案の定、ムスコもケホケホいい始めて(涙)。今度はムスコが発熱中?。。


風邪をひく、はcatch a coldだと英語で習ったけれど、ど?考えても、こっちが風邪の神様に捕まえられる気分だよなぁ?。。まぁ、小さいうちは、風邪を引きながら大きくなるしかないのだ。。ガンバレ、ムスメ&ムスコよ。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ